2010年1月2日

2009 to 2010

ちょっと遅くなりましたが、、、
2009年が終わったので振り返り。
昨年は色んな意味で再スタートでした。

broken haze sorrowful band set
去年はこれでスタートしたな。旅団やNEGOで活躍するとしくんやみやぎくん、そして、色々と一緒にやっている大谷さんと始めたバンドセット。なんだか試行錯誤状態のまま始めたけど面白かった。




raid system labelのスタート
元々Insector laboというレーベルをchaosとやっていたんだけど、良い意味でも悪い意味でも色がついた。ただ、色がついた分自由度が減った気もしていた。
自分の中で吐き出したいものも少しずつ変化してきたし、かといって今まで築き上げたものを壊したくもなかった。自分のアルバムraid systemを出したときもInsector laboレーベルとしてだすかどうかも悩んだけど、自分たちが築いてきたレーベルのテイストは残っていると思ってリリースした。
次の新たな挑戦のために、Insector laboの運営を全てchaosに任せることにした。元々、個々にどんどんう動くことで育ててきたレーベルだったしね。
アルバムのコンセプト自体がレーベル立ち上げにも強く反映されていたのでraid systemと名づけた。レーベルとはいってもどちらかといえばアーティストの共同体みたいな感じかな。ほかのレーベルに所属していたりとかも関係なし、ジャンルも関係なしで自由にやりたかった。
その結果が次の話。

[node.01] broken haze vs. Olive Oilのリリース
これがまさにその象徴だったかもしれない。元々友人だったし、何か面白いことやりたいねと話もしていたOliveくんとの企画。リスナーの方々からはかなり意外と言われたけど、これを企画したのは、アルバムのでる前だったかな。sense of wonderでも一緒になったり、machine drumやaloe blaccの来日時にもOliveくんとは一緒にでたり。そしてタメだし。
サウンドはサンプリング主体のOliveくんと電子音主体のぼくというかなり逆をいく二人だったけど、かなり楽しいリミックス対決になったと思う。
ここで、聴けるのでチェックしてください。





Slye, EccyやHaiiroとの出会い
これは本当面白かった。ぼくらより若いやつらで、めちゃくちゃ面白い。
Eccyがslye主催のイベントcold steelによんでくれたのがきっかけだったけど、なんだかんだレギュラーのように出演したなー。
けっこうjazzyなhip hopのイメージがみんな強いけど、実はかなり最先端をいくアーティストたち。この前のEccyのインストアルバムを聴けばわかると思うけど、かなりやばいよ。
そして、Haiiro de rossi。この男はさらに若いけど、本当にセンスあると思う。
あの雰囲気は他のラッパーにだせないと思う。日本人のよさを本当に活かしてるMCだと思う。彼とも色々やりはじめてるんだけど、楽しいよ、ほんと。

NERDZ ERA始動
これはぼくの新しいプロジェクトなんだけど、色々試行錯誤をしたなあ。
broken hazeでは吐き出せないdance musicをやるプロジェクトとしてblack sebbathっていうやんちゃなパーティーピーポーとはじめたDJユニット。
この出会いはまた自分を面白い方向に導いてくれたよ。DUBSTEP, GLITCH HOP, ELECTROなんでもありのぼくらなりのパーティー仕様。いつもとは一味違う気分になれるユニットだな。
たまたまagehaでDJした時がきっかけで、DEX PISTOLSやTHE LOWBROWSが僕らのリミックスを気に入ってくれたり、ぼくのソロアルバムも聴いてくれたりと、今までのhip hop, breakbeatsフィールドとはまた違う新たな世界を体感できて楽しかった。
The Lowbrowsはリリースパーティーにも出演依頼をしてくれて、でれて本当に大きな発見があったな。
楽しかったなあ。
今年もNerdz eraのDJ一発目は、The Lowbrowsと一緒です!1.15@SECO!!!
NERDZ ERAは、Lazeeというアーティストのリミックスをしたのが最初のアウトプットだったなあ。あれは作ってて面白かった。チョップしまくってやった笑
原曲とは全く違う感じになって満足できたかな。
曲はこちらです CLICK

そして、今年でるけど、Tower Record企画のCDに収録されるM-FLO Miss you NERDZ ERA REMIXが発売されます。まさかのM-FLOです。オファーもらったときはびっくりしたけど、4つ打ちとdubstepがちょいまざったなんとも説明しにくい面白いものに仕上がりました。NERDZ ERA名義なのでダンスチューンにしあげたつもりです。詳細はのちほど。

XLIIのアルバムリリース
なんだかんだこいつとの付き合いは長い。2000年前半からの付き合いになるかな。
こいつのMCがすごい好きで、色々と一緒になる中、アルバムにも参加してもらった。raid systemっていうタイトル曲をやってもらった。ぼくの描いている世界観や伝えたいことをうまく汲み取ってくれて、リリックに落としてくれた。

そんな彼のアルバムをraid systemからだそうかって話をしていて実現したのが、EGO FRIENDLY。
あいつのhip hopに対するくだらない固定観念をみじんも感じない姿勢が好きだ。
ぼくのリミックスも入っているので、よかったらチェックしてください。


raid system radio
なんだかんだ一年の締めくくりでやったのが、Ustreamを使ったraid system radio。
SlyeのEccyやconflictとやりたいねえと前から話をしてて、やっと実現した。
JarBeatに場所を借りてやったんだけど、すげー好評だった。全然宣伝してなかったけど、あんなマニアックなDJに合計700人くらいの人が世界からみてくれていたし、手応えはあったな。
なかなかイベントに足を運ばないリスナーの人たちもいるだろうし、ああいった形で音楽を発信していければいいなと思う。
これからも続けていくので、ぜひチェックしてください。1月か2月に第二回目をやる予定です。
情報はこちらから。
もしくはぼくのtwitterでも情報発信していきます。



そして2010年
おじいちゃんが94歳でなくなり、今年一発目の行事は葬儀だった。おじいちゃんは80くらいまで仕事をしていた。どうしてもおじいちゃんしかできない仕事があったそうだ。なんてかっこいいんだ。
ぼくも音楽を続けて、自分のバックグラウンドでしかできないものをアウトプットしていこう。

おじいちゃんは高齢にもかかわらず、仕事をリタイヤしたあと、写真を趣味ではじめた。ちょっと古いけど、一眼デジカメのNikonのD70sというのを使っていたみたいで、形見としてもらった。写真のことはよくわからないけど、大事に使ってみよう。もらったカメラの説明書を見たら、とんでもない数の付箋紙と線がひっぱってあった。相当読み込んで勉強したみたいだ。あの年齢から新しいことをはじめようというおじいちゃんの血をついでいるなら、もういくつになっても何でもできるし、何でも始められるはずだ。すげー勇気をもらったよ。


音楽のほうは、色々リリースを考えています。いくつかのVSやアルバムも考えています。
とにかくはきだしていこうかと。
既にHAIIROのアルバムの曲も仕上がってきたし、ライブではけっこうやっているソロの曲もすこしずつまとまってきたし。Eccyのほうで進めているフリーダウンロード企画も詰まってきたし。

今年は忙しくなりそうです。

いつもみなさんにお世話になっているばかりだけど、今年もよろしくお願いいたします。











0 件のコメント:

コメントを投稿

recent release